1. ホーム>
  2. 発達障害支援>
  3. セミナー情報

発達障害支援

現在申込み受付中のセミナー

・1月27日大阪開催『気になる子どものSSTとペアレントトレーニング』講師:伊丹昌一
・1月13日名古屋開催『第2回 育てにくい子にはわけがある』講師:木村順
・12月16日大阪開催『英語教育のユニバーサルデザイン』講師:村上加代子/チェン敦子/諸木宏子
・12月9日大阪開催『【第3回】発達が気になる子の学習支援』講師:澳塩渚
・11月1日、15日、29日東京開催『感覚運動の視点での理解と支援』講師:佐々木清子

セミナータイトルをクリックすると詳細ページにジャンプします。




伊丹先生セミナー

気になる子どものSSTとペアレントトレーニング



このセミナーでは、教室で気になる子どもへの対人関係支援として効果的な方法である “ソーシャルスキルトレーニング”について、大学での実践の中から事例をあげて説明します。

そして、子どものソーシャルスキルトレーニングと並行して行うことで支援の成果を高める “ペアレントトレーニング”について、応用行動分析的手法での実践の仕方を講義します。

※対象児として就学前~中学生ぐらいを想定した内容になります。


【 日時・会場 】
日 程: 2019年 1月27日(日) 10:00~16:00 (開場 9:30)
会 場: 大阪社会福祉指導センター 多目的ホール
    大阪市中央区中寺1-1-54
定 員: 140名
受講料:6,480円(税込)
☆2名以上申込みでお得!☆
1名あたりの受講料6,480円(税込)⇒5,400円(税込)に!


【 講師プロフィール 】
伊丹昌一先生

伊丹昌一 先生

梅花女子大学心理こども学部心理学科 教授

1982年に筑波大学卒業後、大阪府立高等学校に勤務。その後、大阪府立支援学校や大阪府教育センター支援教育研究室に勤務、 大阪府立各支援学校評議員などを経て現職。
言語聴覚士、学校心理士、特別支援教育士などの資格を持ち、発達障がいのある人々の教育や支援のために活動を行っている。


【 参加お申込み 】

セミナーの参加お申込みはコチラから!




木村先生セミナー

第2回 育てにくい子にはわけがある



日々接する子どもたちがみせる「こだわり」や「自傷」「他害」といった問題行動は、私たち支援者を大いに悩ませるものでしょう。
そのすべてを説明できるものではないにしても、一つの視点として「基礎感覚」の発達のつまずきがあります。 しかし、基礎感覚は子どもに関わる親や支援者が自分の体で実感するのが困難なものなので、 その問題の所在が見えにくく解決できないまま育ってきていることが多いのです。
この講演では、「感覚統合」という分野から、基礎感覚の発達とそれを支える脳のしくみや働きを学び、 子どもたちがどこでどのようなつまずきを抱えているかを考えてみたいと思います。
さらに、現場で行える具体的なアプローチもご紹介します。

2018年6月17日に第1回を開催し、大変好評でした。お申込はお早めに!!



日 程: 2019年 1月13日(日) 9:40~16:00 (開場 9:10)
会 場:フジコミュニティセンター
    愛知県名古屋市中村区黄金通一丁目18番地
(JR名古屋駅より市営地下鉄で1駅「中村区役所」駅から徒歩2分)
定 員: 130名
受講料:6,480円(税込)

☆2名以上申込みでお得!☆
1名あたりの受講料6,480円(税込)⇒5,400円(税込)に!
(例:2名様の場合、5,400円×2=合計10,800円)

ぜひ職場の同僚の方やご友人と一緒にご参加ください!

※複数名お申込の場合は、代表の方がまとめて受講料をお振込みください。
※複数名お申込の割引適用は、一括申込に限ります。
 別々に申し込まれた場合は対象外となりますのでご注意ください。

※昼食はご用意していません。各自でお取りください。


【 講師プロフィール 】
木村順先生

木村順 先生

療育塾ドリームタイム 作業療法士


【 参加お申込み 】

セミナーの参加お申込みはコチラから!




英語教育のユニバーサルデザイン

英語教育のユニバーサルデザイン



子どもたちの躓きや学びにくさは一人ひとり異なります。個々の教育的ニーズに応えながら、 より多くの子どもたちが効率よく楽しく学べるためには、どのようにすれば良いのでしょうか。

本セミナーでは、3名の講師をお招きして、英語学習における躓きとその背景、 ユニバーサルデザインを取り入れた授業の実践についてご講演いただきます。 これまでの授業を見つめ直し、様々な可能性について考える機会にしていただければと思います。


日時:12月16日(日)10:00~17:10
会場: 大阪社会福祉会館 501(ホール)
    大阪市中央区谷町7丁目4番15号
定員:140名
受講料:6,480円(税込)

【 タイムスケジュール 】
<基調講演>■10:00~11:30
英語学習における「多様なニーズ」について考える
―教科のユニバーサルデザインを目指して
講師:村上加代子先生

<昼休憩>■11:30~12:30

<講演①> ■12:30~14:40(途中休憩あり)
音韻認識って何だろう
―多感覚を使った小学生のための楽しい音韻活動
講師:チェン敦子先生

<講演②>■15:00~17:10(途中休憩あり)
子どもたちが「感じて考える」活動づくり
―絵本を活用したCLILのアクティビティ
講師:諸木宏子先生


【 参加お申込み 】

セミナーの参加お申込みはコチラから!




澳塩先生セミナー

【第3回】発達が気になる子の学習支援



※本セミナーは、8月5日と8月19日に開催したセミナーと同じ内容です。

近年、学習面または行動面において困難をもつ児童生徒は全体の6.5%、 40人クラスでは1クラスにつき2人から3人存在すると言われています。 学びのつまずきは教科学習の成績不振にとどまらず、 学習意欲の低下や自己肯定感の低下を招くこともあります。 このような状況の中で、個人に合わせた特別支援教育の必要性が高まっています。

ひらがな、漢字を書くのが難しい。読むのが難しい。計算の間違いが多い。 文章の内容を理解しにくいなど、これらの困難は、 ただ学習を繰り返せば改善するものではありません。

この研修では、様々な学習のつまずきの背景を説明するとともに、 具体的なサポートの方法をお伝えします。 また、身近なもので活用できる教具、教材の作り方もご紹介します。 ご家庭、学校、学習支援教室などでぜひお役立てください。

※今回の研修では、小学生(主に1年生~4年生)への  学習支援についてお話いただきます。


【 日時・会場 】
日 程: 2018年 12月9日(日) 10:00~15:30 (開場 9:30)
会 場: 大和大学 大講堂A
    大阪府吹田市片山町2-5-1(JR吹田駅 徒歩7分)
定 員: 140名
受講料:5,400円(税込)

講演終了後に、澳塩先生による事例検討会を開催します。 ※希望者のみ。参加にあたっては、別途、受講料が必要になります。

【学習支援 事例検討会】

事例を通して、具体的な学習支援の組み立てについてお話をします。 どのような行動に注目してアセスメントするのか、また、どのようにサポートの効果を評価して より良い支援につなげていくのかを参加者の皆さんと考えていきます。 講義形式ではなく、皆さんの意見や質問などを取り入れながら進むワークショップです。

時 間: 2018年 12月9日(日) 16:00~17:30
受講料: 1,620円(税込)


【 講師プロフィール 】
澳塩渚先生

澳塩渚 先生

臨床心理士 / 学習支援教室「まなびルーム ポラリス」主宰

臨床心理士。 大学在学中より適応指導教室にて不登校の児童生徒の学習サポートを行う。 発達に偏りのある児童の家庭教師等を経て、放課後等デイサービスおよび児童発達支援事業所にて、学習支援、ソーシャルスキルトレーニング等を担当。
子どもたちの言葉の力を育むことが学習やコミュニケーションの充実につながると考え、 現在は静岡市にて作文読解、コミュニケーションのための学習支援教室「まなびルーム ポラリス」を主宰。
発達に偏りのある子どもたちが自分自身を適切に表現し、自立していくため力の育成を目指し、様々な活動を行なっている。


【 参加お申込み 】

セミナーの参加お申込みはコチラから!




佐々木清子先生セミナー

【連続講座】感覚運動の視点での理解と支援



発達に気がかりを持つ子どもは、日常の中で様々な困りごとを感じています。 その困りごとを、感覚運動的視点でみると、「感覚の調整」と「姿勢・行為(器用さ)」という、 大きく2つの視点をもって見ることができます。

本講座では、まず、子どもの発達における感覚と運動機能の重要性、そして発達障害の子どもの感覚運動の特性を解説します。 続いて、感覚運動遊びや、家庭・地域でできる活動など、具体的な支援の一例をご紹介します。 行動の背景を理解して適切な支援に繋げるために、ぜひ本講座で学んでいただければと思います。


【 日 程 】
第1回 11月1日(木)19:00~21:00(開場 18:30)
テーマ『感覚・運動的視点でのこどもの理解』

第2回 11月15日(木)19:00~21:00(開場 18:30)
テーマ『支援の実際①~ 遊びを通したアセスメントと、子どもやご家族とのかかわり ~』

第3回 11月29日(木)19:00~21:00(開場 18:30)
テーマ『支援の実際②~感覚運動遊び、家庭で取り組める様々な活動~』

【 会 場 】
ジャパンライムセミナースタジオ
東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
(東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 本郷三丁目駅下車、徒歩3分)

【 受講料 】
3回分 10,800円(税込)
※各回単独の受講はできませんのでご注意ください。

【 定 員 】
40名


【 講師プロフィール 】
佐々木清子 先生

佐々木清子 先生

日本リハビリテーション専門学校/作業療法士

心身障害児総合医療療育センターに作業療法士として長年勤務。
その後日本リハビリテーション専門学校教員として勤務し現在に至る。
認定作業療法士、専門作業療法士(特別支援教育・摂食嚥下)、
日本感覚統合学会インストラクターとして作業療法士の育成、
学校や保育園での訪問支援、療育施設実践、地域での研修会などの活動を行っている。

【 参加お申込み 】

セミナーの参加お申込みはコチラから!