1. ホーム>
  2. 発達障害支援

発達障害支援

発達障害セミナー

ジャパンライムが主催する発達障害支援者向けのセミナー開催情報を掲載。
子どもの特性の理解や具体的な支援方法など様々なテーマでセミナーを開催しております。

・5月26日東京開催『障害のある子の家族が知っておきたい『親なきあと』~『親あるあいだ』の準備』講師:渡部伸
・5月26日東京開催『教育のユニバーサルデザインと合理的配慮』講師:阿部利彦
・5月13日大阪開催『叱らないけど譲らない提案・交渉型アプローチ』/『発達障害の理解と支援』講師:武田鉄郎先生/伊丹昌一先生
・4月21日東京開催『動作ピラミッド法による書字動作の指導プログラム』講師:笹田哲
・4月15日東京開催『読み書きの苦手な児童生徒への単語の読み指導』講師:村上加代子
・4月15日東京開催『ディスレクシア(読み書きの障害)を理解して支援する』講師:藤堂栄子
・3月18日大阪開催『様々な視点から発達障害支援を考える』講師:笹森理絵/松本拓真
・2月11日東京開催『発達障害まるかじり』/『発達障害者の人付き合い』講師:平岩幹男/村上由美


発達障害セミナーレポート

過去に開催されたジャパンライム主催セミナーの開催レポートです。
セミナーの様子や受講者の声などを掲載しておりますので、
今後、参加をご検討されている方はぜひ参考にしてください。

・11月25日開催「発達障害のある人の社会参加と就労」
・10月27日開催「発達に特性を持つ方のご家族を応援しよう」
・10月20日開催「発達に特性を持つ方への関わり~ソーシャルスキルトレーニングの視点から~」
・10月8日開催「アセスメントの解釈、ことばの発達、感覚と運動」
・9月30日開催「発達障害の理解と支援」
・6月18日開催「通常の学校における「自立活動」の活用」
・6月11日開催「アナログゲーム療育」
・4月29日30日開催「発達障害の理解と対応」
・4月09日開催「乳幼児期からの特別支援教育」
・3月19日開催「不器用な子どもたちの感覚運動指導」
・2月26日開催「発達障害を“感覚”と“運動”の視点から捉える」



発達障害DVD

ジャパンライムは1974年の創業以来、スポーツ・教育・医療分野等での
スキルアップを目指す人々に向けた映像をつくり続けています。
映像だから分かりやすい、発達障害の理解と支援のためのDVDです。

・F16-S「発達障害のある人の社会参加と就労」
・F15-S「子どものからだづくりのためのyogaトレ(R) 2」
・F14-S「発達に特性を持つ子どもへのSSTとその家族への支援 < 基礎編 >」
・F10-S「感覚運動の視点での理解と支援」
・F9-S「ことばの発達と障害」
・F8-S「アセスメントの結果を支援に活かす」
・F7-S「発達障害の今とこれからを考える」
・F1-S「乳幼児期からの特別支援教育」
・F6-S「発達の気になる子どものビジョントレーニング」
・F5-S「英語の読み書きが困難な児童生徒への指導」
・F4-S「書字動作が苦手な子に対するピラミッド法による指導プログラム」
・ME232-S「子どものからだづくりのためのyogaトレ(R)」
・ME228-S「発達障害のある子どもに対する身体運動プログラムと生活支援」
・ME221-S「アナログゲーム療育」
・ME218-S「発達障害の理解と対応」
・ME219-S「不器用な子どもたちの感覚運動指導」
・ME217-S「発達障害を“ 感覚 ”と“ 運動 ”の視点から捉える」